【占】キンプリ・岩橋玄樹を占う

占い
記事上広告
Sponsored Link

岩橋さんを精神的に安定させるもの、不安定にさせるものは? 母がカギを握っています・・・

岩橋玄樹さんは、雑誌『Myojo』が選ぶ「恋人にしたいJr.」ランキングで5年連続1位を獲得(2014 – 2018年)しています。すごい人気です。

2018年5月にキンプリとしてCDデビュー後、その年の11月には、パニック障害の治療のため休養にはいりました。
2019年2月に一部活動再開するも、わずか10日あまりで再び入院、治療に専念することになった、とのことです。
いったいどうしたんでしょうか?心配になりますよね。

岩橋玄樹さん
1996年12月17日生まれ
岩橋さん自身は下に水がある高い山です。季節は冬。
この山は、水と火を備えている、バランスの良い役に立つ大きな土で、おしなべて、頭が良く仕事ができ、お金も入り、容姿が整っていて、肉親縁が良い人です。

教育関係、人や物を育てる分野で大成することができます。
一方、バランスが良く整っているからこそ、逆に変化やアンバランスに弱い、という面もあります。

<特徴>
従生財格一点破格があります。
運勢が大変強いです。宿命の器が大きく大成功者となれる宿命です。財運の格、と言われています。

<守護神について>
岩橋さんの命式には水性が多く、おまけに冬ということもあり、凍り付きそうなほど寒々としていて、太陽で温める必要があります。
岩橋さんの命式には、太陽があり、人物で言えば「お母さん」です。
お母さんが季節の守護神ということになります。
なお、お母さんは破の守護神でもあり、大変ありがたい存在です。母方の祖母も、違う質ではありますがありがたい存在です。
しかし同時に、母親に人生を左右されやすいという、側面も持っています。

先にも述べたように、日干支だけをみるとバランスが良い人、ということになりますが、地支がすべて子水で、水性地支一気格になっています。
存在感があり、近寄りがたく、一見冷たく傲慢に見られがちです。
一方で陽占においては、優しく温かい人、という星の配列もあります。

(2019年は亥年、2020年が子年と、水性の年が続きますが、天干には調和の守護神が回っていますので、運勢的には一息ついたところではあります。)


岩橋さんは、要の星である、唯一の濁星を持っています。
ここは親、目上の場、星は、外国に縁のある龍高星です。
この星が活かせていないと精神的に不安定になります。
この星を活かすために、親や目上の人に支えてもらいながら学習し、外国で、お得意の英語が活かせる場で、この星を活かせれば、精神的に安定していきます。
しかし、だからといって、この星に振り回されては本末転倒です。目上の人の意見をよく聞きながら、学習することに励んでください。

<注意点>
午年は、岩橋さんの天中殺でもあるのですが、天中殺以外にも、二重三重に、ガタツキを生じさせますので、特に注意が必要な年です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました