【占】田口淳之介・小嶺麗奈

占い
記事上広告
Sponsored Link

田口淳之介・小嶺麗奈、二人に驚愕の共通点が!

 

田口淳之介さん
1985年11月29日生まれ
田口さん自身は海で、季節は冬。
聡明で理性に富み、学術に優れます。

<特徴>
なんでも器用にこなせるため、あちこち手を出してしまうところがあります。そこそこはうまくいくのですが、一つに絞らないと大成はできまません。
芸能や芸術の世界は大変向いている運勢です。芸能・芸術関係に絞った方がいいと思います。

 

小嶺麗奈さん
1980年7月19日生まれ
小嶺さん自身は曲がりくねりながら流れる穏やかな川です。
季節は夏です。より多くの土地や動植物を潤すことができますが、夏の弱い川ですので、自分自身は干上がってしまいそうです。

 

<特徴>
カリスマ性があり、思想・芸術・商売・発明などで、新しいものを生み出す力があります。
しかし、虚の中に入り込み現実がおろそかになる、という注意しなければならない点があります。酒・薬物などの実気が失われやすいものとは、慎重に付き合っていかなければならない運勢です。そうしないと溺れてダメになります。

<注意点>
小嶺さんは、もともとが夏の水ですので、水の蒸発を促す火性、運勢的に火にまつわるもの(酒や薬なども含みますが)との関わりはより慎重でなければなりません。火性が強まる年、直近でいうなら2025年巳年から3年間は、体を壊したり、失敗をしでかしたりしやすいので、より慎重にお願いします。

実は、田口さんと小嶺さんの宿命には、大きな二つの共通点があります。

<田口・小嶺の共通点その1>
ともに初動天中殺を持ちます。人生の最も早い段階が天中殺になっているのです。そして、芸能界へのデビューが、共にその天中殺の時期にあたっています。
幼いころから幼いなりにいろいろ考え、がんばって芸能界を渡ってきたのでしょう。

中年期、現在ですが、それまでの人生観が大きく崩れます。そして、生き方ががらりと変わります。

<田口・小嶺の共通点その2>
ともに、宿命に「生月中殺」を持ちます。
この中殺は、家系や親族、社会を頼れず、(頼れないということは縁が薄いということです)特に人間関係に苦労する、という中殺現象を起こします。

このように、大きな特徴が共通点として存在してるのですから、知らず知らずのうちに共通点を感じ取り、妙に話が合ったり、理由はわからないけど、なんか惹かれるわぁとか、そういう運命的な出会いで、互いに「運命の人」的な存在だったのではないかと思います。

<二人の総合的相性は?>
60%です。相性は良い方です。特に性格的相性が良いです。
気が合い、安心して暮らすことができる二人です。
そして、結婚するとしたら、2020年、2021年がいいでしょう。

人生は長いです。いろいろありますが、
いずれにしても、前を向いて生きていくのが幸せへの近道です。
そのために、2人共通の趣味や目的を持つことを、強くお勧めします。ただし「合法のやつ」だけ、お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました