【占い】ザギトワ 活動停止から引退へ、未来を占う

占い
記事上広告
Sponsored Link

2018年平昌五輪女子フィギュアスケート金メダルに輝いたロシアのザギトワ選手

わずか16歳で金メダルを手にしながら、2019年12月トリノでのGPファイナルで4回転ジャンプをこなす若い世代に太刀打ちできず、最下位に沈みました。

そして、なんと17歳にして、競技活動停止を発表しました!

本人は否定していますが「事実上の引退」を意味するとのこと。

ロシア国内だけでなく日本でも衝撃が走っています。

時代が変わった

女子フィギュアスケート界は、一気に時代が変わったともいわれています。
4回転ジャンプをこなす選手が多数出現してきています。

17歳のザギトワ選手にとって、14~15歳の4回転ジャンプをこなせる「若手勢」に対抗していくのは、簡単ではないらしいのです。体形が小さく軽い方が有利なのだそうですから。

「小さい女の子たちのジャンプ大会か!」との批判もありますが・・・。

さて、ロシアだけでなく、日本でも大人気のザギトワ選手の今後を占ってみましょう。YouTube動画も併せてお楽しみください。

アリーナ・ザギトワさん
2002年5月18日生まれ

ザギトワさん自身は、太陽です。季節は夏。

日没後の太陽ですので、地平線に沿う形に一直線にみえています。

一生を通じ生活には困りませんが、人生の起伏は激しいです。

注目されやすく、「派手な人」にみられがちです。

<特徴1・偏財格>

実業の世界で大成します。財運・健康運にめぐまれます。
財を使う、おカネを回転させることがうまく将来的には大きな
財を作ることができる運勢です。

<特徴2・天干連珠格>

運勢が大変強い人です。本人の努力とは関係なく天から助けられます。
特に不運に強く土壇場で助けが入ります。

<守護神について>
ザギトワさんの守護神をみてみましょう。
下図のように第一守護神が年干に透干しています。
夏月の太陽。火性の旺地、灼熱過ぎる宿命の調和の守護神も兼ねている、大変にありがたい守護神になります。

人物で言えば「おばあさん」です。

ザギトワさんは、幼少期から親元を離れ、モスクワでおばあさんと生活を共にしてきたとのことでした。おばあさんの存在抜きにはこんにちの成功はあり得なかったことでしょう。

第二守護神は月支の庚金、人物で言えば「父親」で、壬水の透干と補佐である庚金の蔵干、大変良い組み合わせの宿命です。

<結婚について>
下図のように、夫が日支の辛金になりますが、ご覧のように土性が大変多いところの金性になります。

「埋金」になっていますので、見つかりにくい、芽が出にくい、ということはあるかもしれません。

子供は土性になります。土性は忌神ですので、子育ては苦労するでしょうが、しっかりした子供になります。

<まとめ>
細かくみていけばきりがありませんが、ざっくりと、明るい未来を感じました。

仮に「競技人生」にピリオドを打ったとしても、アイスショーの大スターであることにはかわりありませ

ん。競技ではできなかったことも、ゆったりとした気持ちででき、演技の幅も広がると思います。

前述しましたように、実業界で頭角をだす宿命をもっていますので、きっとうまくいくことでしょう。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

コメント

タイトルとURLをコピーしました